水取日土志の
SAKEディプロマへの道

お酒をこよなく愛する水取 日土志(みずとり ひとし)が、
日本酒・焼酎のソムリエ「SAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)」の
資格認定を目指し、奮闘する姿を追っていく、
いわば検定試験の対策講座です。

SAKEディプロマ(SAKE DIPLOMA/酒ディプロマ)とは

日本ソムリエ協会(J.S.A.)主宰の狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、正式名称は
「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。いわば日本酒・焼酎のソムリエのこと。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的な注目を集める中、その果たす役割が重要な位置を占める日本酒と焼酎。そんな日本酒・焼酎に関する知識と技量の向上によって、国際舞台における日本の食文化が、より一層普及・向上すること、またそれを担う人材の育成を目的に新設された認定制度です。

ちなみに『ディプロマ』とは認定機関が発行する卒業証明書のこと。
ディプロマ取得者は、ある特定の課程を修了し、学位や単位を取得したことを示す。つまり、SAKEディプロマって、言い換えれば『酒博士』ってことだね

日土志といっしょなら試験なんか怖くない!
お酒にまつわるアレコレを、楽しみながらレッツスタディ!

目指せ! SAKEディプロマ

祝☆合格! J.S.A. SAKE DIPLOMA

今週のテスト

Q37.米しょうちゅうを説明しているものはどれか、次の中から1つ選びなさい。
β-ダマセノンという甘い香りの成分が含まれる
熊本県の球磨焼酎をはじめ各地で製造されている
長崎県の壱岐焼酎や大分県をはじめ各地で製造されている
甕で3年以上寝かせたものは古酒(クース)と呼ばれる
Q38.大正時代に黒麹菌から白色変異株を分離し、白麹菌の培養に成功した人物は誰か、次の中から選びなさい。
河内源一郎
三浦仙三郎
辰馬悦蔵
西陽一郎
Q39.次の中から、焼酎の製造方法の説明として適当でないと思われるものを1つ選びなさい。
麹はすべて、日本酒の酒母に相当する一次醪に入れる
芋などの主原料は通常、一次醪に投入しない
一次醪に乳酸を添加し、腐造を防ぐ醸造法が主流である
日本酒でいう上槽、醪を濾す工程がない

解答

  • Q37.

    「熊本県の球磨焼酎をはじめ各地で製造されている」

    米を主原料とした米しょうちゅうは、熊本県人吉地方の球磨(くま)焼酎が有名。

    ・-ダマセノンという甘い香り成分は、芋しょうちゅうに含まれるもの。
    D杭蠍・壱岐島(いきのしま)は麦しょうちゅう発祥の地。主原料は大麦。
    3年以上寝かせた泡盛が古酒(クース)と呼ばれる。
     
     
     
     
     
     
     
     
     

  • Q38.

    「河内源一郎」


    河内 源一郎(かわちげんいちろう)氏は、生前の功績から「焼酎の父」とも呼ばれる偉大な人物(広島県福山市出身)。その麹を受け継ぎ、「株式会社河内源一郎商店」として現在も麹菌製造工場を営む工房が醸した焼酎が「麹屋本家」である。

    ∋葦裟膸囲沙瓩蓮日本酒の吟醸造りの基礎を築いたといわれる東広島の天才醸造家。
    Cで榔拌∋瓠頁鯊觴鯊ぁ砲蓮¬声の中頃、兵庫県の集落と酒米栽培の直接契約を結んだ酒造家。これが「村米制度」の始まりといわれる。
    だ祥朧賚沙瓩蓮◆嵎山」で知られる西酒造(鹿児島県日置市)の現・代表取締役。
     

  • Q39.

    「一次醪に乳酸を添加し、腐造を防ぐ醸造法が主流である」

    焼酎用の麹菌は大量のクエン酸を生成するため、雑菌の増殖を抑制する。そのため、日本酒のように乳酸を必要としない。
    日本酒でいうところの酒母を焼酎では一次醪と呼び、上槽する醪を二次醪と呼ぶ。
    芋などの主原料は二次醪だけに入れる。ぞ特颪醪を上槽せず(濾さず)蒸留する。
     
     
     
     

焼酎の定義
焼酎って簡単に言うと、「穀類や芋類等の原料を発酵させ、そのアルコール含有物(醪)を蒸留して造る蒸留酒」である。
明快だ。
しかし、米で造る日本酒と比べると、原料だけでも自由度が高いことや、
ウィスキー、ウォッカなどの蒸留酒と区別する必要があるため、酒税法上の説明文や定義がやたらややこしい。
実際に読んでみると、まわりくどく、呪文のようでオイラの集中力をもってしても読んでいられないほど。
がんばれ、日土志! 負けるな、オイラ!

日土志メモ
しょうちゅうには、「連続式蒸留しょうちゅう」と「単式蒸留しょうちゅう」があり、泡盛や、芋・麦・黒糖・米・そばしょうちゅうといった伝統的な蒸留酒は後者を指す。

但し、「単式蒸留しょうちゅう」=「本格しょうちゅう」ではなく、一部、本格しょうちゅうに分類されない単式蒸留しょうちゅうもあるってことは覚えておいてね。

さぁて、今週のテスト、皆んなは何問できたかな?
次回は、「焼酎」の続きで、その2をやります。
それをもってテキストも一巡。だけど最後まで気を緩めずにいこー。
ほいじゃあ、バイナリー!!

日土志のおすすめRecommend

※このコーナーで取り扱っている内容、および出題される設問は、かがた屋酒店が独断的解釈に基き作成したものであり、日本ソムリエ協会(J.S.A.)とは一切関係がありません。なお、商業目的での転載は固くお断りいたします。あくまでも個人的楽しみの範疇でご活用ください。

ページトップへ