水取日土志の
SAKE DIPLOMAへの道
【語呂合わせ問題集】

日本酒・焼酎のソムリエ「SAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)」に合格した水取 日土志(みずとり ひとし)が、「SAKE DIPLOMA」資格認定を目指す皆さまに贈る検定試験の対策講座、「語呂合わせ問題集」編。

日土志といっしょなら試験なんか怖くない!
お酒にまつわるアレコレを、楽しみながらレッツスタディ!

目指せ! SAKE DIPLOMA

日土志の語呂合わせ問題集2019 vol.03

問題

第7問酒造好適米品種の「ひとごこち」が品種登録された年を選びなさい。
1939年
1978年
1987年
1997年
第8問JAグループ兵庫が取り扱う山田錦の全産地において、2011年に実施された動力米選機のふるい目調整でふるい目はいくつに変更されたか、正しいものを1つ選びなさい。
0.25cm
2.00mm
2.05mm
2.50mm
第9問2014年道府県別の酒造用玄米の生産量において、1位兵庫県の検査数量の説明として最もふさわしいものを1つ選びなさい。
北海道の検査数量のおそよ2倍である
北海道の検査数量のおそよ5倍である
北海道の検査数量の10倍に満たない
北海道の検査数量の10倍以上である

解答

  • 第7問

    「1997年」

    「ひとごこち」は、長野県農事試験場(当時)において「信交444号」を父、「信交酒437号(のちの白妙錦)」を母として1987年に交配・育成され、1997年に品種登録された。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p36,118,119)

     
     

  • 第8問

    「2.05mm」

    山田錦の品質アップを目指して「ふるい目2.05mm調整」を実施。
    それまでの「2.00mm」から「2.05mm」に変更・統一された。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p41)

  • 第9問

    「北海道の検査数量の10倍以上である」

    1位 兵庫県(26,199t)、10位 北海道(1,896t)。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p29,30)

ロングの高嶺(の花)はガマンの策。夏、同棲後、突然美人をナンパと、ハナから苦難のひとごこち。
ロングの(長野県農事試験場)高嶺(たかね錦)はガマン(γ線)の策(1939年)。
夏(1972年)、同棲後(搗精工場を県内5か所)、
突然(突然変異種)美人(美山錦)をナンパ(1978年)と
ハナ(1987年)から苦難(1997年)のひとごこち。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p36,118,119)
良い米は、ふるい目に詰まる好適米
良い(2011)米は、ふるい目に詰まる好(2.05)適米
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p41)
玄人(くろうと)米兵、新米も長登山。丘は飽きたし山ごと征服、いや広すぎで兵も十分、北海道。
玄人米(玄米)兵(兵庫県)、新(新潟)米も長(長野)登山(富山)。丘(岡山)は飽きた(秋田)し山ごと(山形)征
服、い(福井)や 広すぎで(広島)兵も十分(兵庫の10分の1)、北海道。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p29,30)

語呂合わせの補足

1.長野県農事試験場生まれの酒造好適米品種
・1939(昭和14)年 「たかね錦」誕生
・1972(昭和47)年 県内5か所に搗精(とうせい)工場を建設
・1978(昭和53)年 「美山錦」誕生。「たかね錦」の種籾にγ(ガンマ)線を照射して生み出された突然変異種
・1987(昭和62)年 「ひとごこち」が交配・育成される
・1997(平成9)年 「ひとごこち」が品種登録される

「ロングの」→「長髪の」→「長野」と変換。
「搗精工場」の「搗精」とは、精米のこと。5か所の搗精工場は1995(平成7)年に統合され、信濃大町に最新鋭のアルプス搗精工場が建設された。
苦労して黒髪ロングの美人、会社でも評判の高嶺の花を射止め、仕事がひと段落した夏に同棲を開始したばかりなのに、いきなり別の女性をナンパするなんて、ほんと男って……。


2.動力米選機(べいせんき)のふるい目調整
・2011(平成23)年 山田錦の「ふるい目2.05mm調整」を実施

語呂「ふるい目に詰まる」の「に詰まる」で「2.0」を表現。「詰(つ)」で小数点を表現。 ふるい目が従来の「2.00」から「2.05」と大きくなったということは、以前より粒の大きいものしか審査に通らなくなったということだ。


3.酒造用玄米の生産量上位10県
1位 兵庫県(26,199t)、2位 新潟県(13,167t)
3位 長野県(7,144t)、4位 富山県(4,703t)
5位 岡山県(4,562t)、6位 秋田県(4,029t)
7位 山形県(3,569t)、8位 福井県(3,564t)
9位 広島県(2,633t)、10位 北海道(1,896t)

「広すぎで(広島)兵も十分(兵庫の10分の1)」。
⇒1位 兵庫県の生産量は、9位 広島県の約10倍である。
長い登山訓練にもへこたれない屈強な兵も、雄大な北海道の自然には根を上げるってことだな。

日土志のおすすめRecommend

※このコーナーで取り扱っている内容、および出題される設問は、かがた屋酒店が独断的解釈に基き作成したものであり、日本ソムリエ協会(J.S.A.)とは一切関係がありません。なお、商業目的での転載は固くお断りいたします。あくまでも個人的楽しみの範疇でご活用ください。

SAKE DIPLOMA(サケディプロマ)とは

日本ソムリエ協会(J.S.A.)主宰の狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、正式名称は
「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。いわば日本酒・焼酎のソムリエのこと。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的な注目を集める中、その果たす役割が重要な位置を占める日本酒と焼酎。そんな日本酒・焼酎に関する知識と技量の向上によって、国際舞台における日本の食文化が、より一層普及・向上すること、またそれを担う人材の育成を目的に新設された認定制度です。

ちなみに『ディプロマ』とは認定機関が発行する卒業証明書のこと。
ディプロマ取得者は、ある特定の課程を修了し、学位や単位を取得したことを示す。つまり、SAKE DIPLOMAって、言い換えれば『酒博士』ってことだね

ページトップへ