水取日土志の
SAKE DIPLOMAへの道
【語呂合わせ問題集】

日本酒・焼酎のソムリエ「SAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)」に合格した水取 日土志(みずとり ひとし)が、「SAKE DIPLOMA」資格認定を目指す皆さまに贈る検定試験の対策講座、「語呂合わせ問題集」編。

日土志といっしょなら試験なんか怖くない!
お酒にまつわるアレコレを、楽しみながらレッツスタディ!

目指せ! SAKE DIPLOMA

日土志の語呂合わせ問題集2019 vol.05

問題

第13問酒母の材料として投入しないものはどれか。次の中から1つ選びなさい。
蒸米
酵素
第14問酵母の酸性側の生育限界はpHでいくつぐらいか。次の中から1つ選びなさい。
pH3強
pH4強
pH5強
pH7
第15問日本酒醪(もろみ)のpH値の説明として最も正しいものはどれか。次の中から1つ選びなさい。
pH値はワイン醪より酸性側に傾いている
pH値はワイン醪と同じである
pH値はワイン醪の方が酸性に傾いている
pH値はほぼ中性を示す

解答

  • 第13問

    「酵素」

    酵素は麹(麹菌)が生産するタンパク質の総称であり、酒母に直接投入するものではない。酵素の働きが、でんぷんやタンパク質、脂肪等を分解し発酵を促す。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p68,69)

     
     

  • 第14問

    「pH3強」

    酵母の生育限界はpH3強であり、pH3.5弱の乳酸菌よりも酸性に強い。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p59-p61)

  • 第15問

    「pH値はワイン醪の方が酸性に傾いている」

    ワイン醪はpH3.5弱、日本酒醪はpH4強であり、ワイン醪の方が酸性に傾いているため腐造回避には比較的有利である。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p59-p61)

久保こーじ、こうも蒸すまいと水忘れ……はやく牛乳!
久保(酒母))こーじ(麹)、
こうも(酵母)蒸すまい(蒸米)と水(水)忘れ……
はやく(速醸)牛乳(乳酸)!
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p68,69)
中世な最近、講和賛成も限界。ニュース観て膠着の下院、候補3強、日本は4強。
中世(中性)な(pH7.0)最近(細菌)、講和(pH5.0)賛成も限界(酸性限界)。
ニュース(乳酸菌)観て膠着(pH3.5弱)の下院(ワイン)、
候補(酵母)3強(pH3強)、日本(日本酒)は4強(pH4強)。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p59-p61)

語呂合わせの補足

1.速醸酒母の材料
蒸米、麹、酵母、水(汲水=くみみず)が材料となる。
これに速醸系酒母では「乳酸」を添加する(「はやく、牛乳!」の部分)。
「久保こーじ」は音楽プロデューサーで、当時、小室哲哉プロデューサーの右腕として一世を風靡した。
かがた屋酒店近くの小山台高校出身とあって、日土志は勝手に親近感を持っている。


2.微生物の増殖とpH
中性 pH7.0
一般細菌の生育限界 pH5.0〜5.5
日本酒醪 pH4強
乳酸菌の生育限界、ワイン醪 pH3.5弱
酵母の生育限界 pH3強

日土志のおすすめRecommend

※このコーナーで取り扱っている内容、および出題される設問は、かがた屋酒店が独断的解釈に基き作成したものであり、日本ソムリエ協会(J.S.A.)とは一切関係がありません。なお、商業目的での転載は固くお断りいたします。あくまでも個人的楽しみの範疇でご活用ください。

SAKE DIPLOMA(サケディプロマ)とは

日本ソムリエ協会(J.S.A.)主宰の狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、正式名称は
「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。いわば日本酒・焼酎のソムリエのこと。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的な注目を集める中、その果たす役割が重要な位置を占める日本酒と焼酎。そんな日本酒・焼酎に関する知識と技量の向上によって、国際舞台における日本の食文化が、より一層普及・向上すること、またそれを担う人材の育成を目的に新設された認定制度です。

ちなみに『ディプロマ』とは認定機関が発行する卒業証明書のこと。
ディプロマ取得者は、ある特定の課程を修了し、学位や単位を取得したことを示す。つまり、SAKE DIPLOMAって、言い換えれば『酒博士』ってことだね

ページトップへ