水取日土志の
SAKE DIPLOMAへの道
【語呂合わせ問題集】

日本酒・焼酎のソムリエ「SAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)」に合格した水取 日土志(みずとり ひとし)が、「SAKE DIPLOMA」資格認定を目指す皆さまに贈る検定試験の対策講座、「語呂合わせ問題集」編。

日土志といっしょなら試験なんか怖くない!
お酒にまつわるアレコレを、楽しみながらレッツスタディ!

目指せ! SAKE DIPLOMA

日土志の語呂合わせ問題集2019 vol.10

問題

第28問特定名称酒の比率が全国一位の県はどこか。次の中から1つ選びなさい。
秋田県
山形県
宮城県
福島県
第29問農林水産省 平成26年産米の農産物検査結果(確定値)において、新潟県の酒造好適米「五百万石」生産量は国内生産量のおよそ何割を占めるか。次の中から1つ選びなさい。
約1割
約3割
約5割
約7割
第30問1933(大正8)年、長野県で地元杜氏の育成が開始されたが、その時生まれた杜氏流派を次の中から1つ選びなさい。
小谷杜氏
生月杜氏
山内杜氏
下野杜氏

解答

  • 第25問

    「宮城県」

    特定名称酒の比率は94%(出典:農林水産省 農産物検査結果 2014年)で全国1位。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p112-p113)

     
     

  • 第26問

    「約5割」

    新潟県が1950年代半ばに開発した酒米「五百万石(ごひゃくまんごく)」の生産量は約48%(出典:農林水産省 農産物検査結果 2014年)と国内生産量の半分程を占める。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p116-p117)

  • 第30問

    「小谷杜氏」

    長野県北安曇郡小谷村を出身地とする「小谷(おたり)杜氏」のほか、諏訪氏周辺を出身地とする「諏訪杜氏」、飯山市周辺を出身地とする「飯山杜氏」の3杜氏流派が誕生した。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p107,p118)

1位獲って急伸! 純愛病む007。これからも皆に純愛継続を宣言。
1位(1位)獲って(特定名称酒)急伸(94%)! 純愛(純米酒)病む(1986年)007(2007年)。
これからも皆に純愛継続を宣言(これからもみやぎ・純米酒の県)。

【語呂の説明】
ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンドは、それまでの何事にも完璧なボンドと違い、若く未熟なボンド。
そんな人間臭いボンドが描かれる新シリーズは『007 カジノロワイヤル』(2006年)から既に4作品が上映されているが人気は上昇するばかりだ。
愛か、任務か、苦悩するボンド。これからもボンドは悩めるスパイであり続ける。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p112-p113)
新型は500万で市販。トップ(スピード)できゅいーーーん。
新型(新潟県)は500万(五百万石)で市販(48%)。
トップ(酒造場数全国1位)スピードできゅいーーーん(91社)。

【語呂の説明】
新型の車(プリウス?)は500万円で一般に売り出される。
電動自動車ながらとっても早く、トップスピードに乗ると「きゅいーーーん」って音がする。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p116-p117)
いやまあ、当時は聞く耳あったりなかったりですわ。永野
いやまあ(飯山)、当時(杜氏)は 聞く耳(1933年)
あったり(小谷)なかったりですわ(諏訪)。永野(長野)

【語呂の説明】
孤高のカルト芸人・永野の金言集から選んだ一言。という設定。
何気ない言葉のように思えるが実は、「若い時から自分の頭で考えて行動すべき」という金言である。
若い時分、オイラはなされるがままだった……。ヤングたちよ、ハミ出せ!
ちなみに永野さんは宮崎県出身。関西弁を操るかは不明です悪しからず。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p107,p118)

語呂合わせの補足

1.純米酒の県、宮城県
1986(昭和61)年 「みやぎ・純米酒の県」宣言
2007(平成19)年 「これからもみやぎ・純米酒の県」宣言
その活動が実を結び、特定名称酒の比率は94%(出典:農林水産省 農産物検査結果 2014年)と全国1位を誇る。


2.新潟県のプロフィール
新潟県は酒造場数が91社で全国1位(出典:2016年 新潟県酒造組合HP)。さすが三大杜氏の一つ、越後杜氏の輩出県。
また、特定名称酒の生産量と同じく、兵庫県に次ぐ全国第2位の酒造好適米生産量を誇る。 その量なんと国内生産量の15%。特に同県で1950年代半ばに開発された「五百万石(ごひゃくまんごく)」の生産量は約48%(出典:農林水産省 農産物検査結果 2014年)と国内生産量の半分程を占める、自他ともに認める清酒王国だ。
最近は様々な酒質のお酒が存在するが、淡麗辛口、新潟淡麗という形容で語られることが多い。


3.長野県で生まれた杜氏流派
元来、長野県には地元の杜氏がおらず、他県から雇い入れていた。
その状況にメスを入れるべく、1933(大正8)年、県による地元杜氏の育成がスタート、その時生まれた流派が以下の3杜氏流派である。

・小谷杜氏(おたりとうじ):長野県北安曇郡小谷村を出身地とする
・諏訪杜氏(すわとうじ):諏訪氏周辺を出身地とする
・飯山杜氏(いいやまとうじ):飯山市周辺を出身地とする

日土志のおすすめRecommend

※このコーナーで取り扱っている内容、および出題される設問は、かがた屋酒店が独断的解釈に基き作成したものであり、日本ソムリエ協会(J.S.A.)とは一切関係がありません。なお、商業目的での転載は固くお断りいたします。あくまでも個人的楽しみの範疇でご活用ください。

SAKE DIPLOMA(サケディプロマ)とは

日本ソムリエ協会(J.S.A.)主宰の狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、正式名称は
「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。いわば日本酒・焼酎のソムリエのこと。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的な注目を集める中、その果たす役割が重要な位置を占める日本酒と焼酎。そんな日本酒・焼酎に関する知識と技量の向上によって、国際舞台における日本の食文化が、より一層普及・向上すること、またそれを担う人材の育成を目的に新設された認定制度です。

ちなみに『ディプロマ』とは認定機関が発行する卒業証明書のこと。
ディプロマ取得者は、ある特定の課程を修了し、学位や単位を取得したことを示す。つまり、SAKE DIPLOMAって、言い換えれば『酒博士』ってことだね

ページトップへ