水取日土志の
SAKE DIPLOMAへの道
【語呂合わせ問題集】

日本酒・焼酎のソムリエ「SAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)」に合格した水取 日土志(みずとり ひとし)が、「SAKE DIPLOMA」資格認定を目指す皆さまに贈る検定試験の対策講座、「語呂合わせ問題集」編。

日土志といっしょなら試験なんか怖くない!
お酒にまつわるアレコレを、楽しみながらレッツスタディ!

目指せ! SAKE DIPLOMA

日土志の語呂合わせ問題集2019 vol.16

問題

第46問金沢管内の蔵元の醪から分離された「金沢酵母」とも呼ばれる酵母を次の中から1つ選びなさい。
12号酵母
13号酵母
14号酵母
15号酵母
第47問1996年にきょうかい酵母として採用された「秋田流花酵母」(AK-1)を次の中から1つ選びなさい。
1401号酵母
1501号酵母
1601号酵母
1701号酵母
第48問兵庫県産山田錦が生産される地区の中で、特 A-a に属さない地区はどれか、次の中から1つ選びなさい。
吉川町
口吉川町
東条
下東条

解答

  • 第46問

    「14号酵母」

    1991(平成3)年、金沢管内の蔵元の醪から分離。「金沢酵母」とも呼ばれ、酢酸イソアミルの香り(主にバナナ香)が強い。かがた屋酒店では『手取川』が代表銘柄である。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p96)

     
     
     

  • 第47問

    「1501号酵母」

    1996(平成8)年、秋田県と秋田酒造組合の共同研究により誕生した「秋田流花酵母」(AK-1)が、きょうかい1501号酵母として採用された。旧きょうかい15号。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p96)

     
     
     

  • 第48問

    「下東条」

    特 A-a 地区:吉川町、口吉川町、東条、社“米田”、社“上福田”の5地区。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p44)

苦心の金沢、いよいよ今日、北陸一括り急ぎ脱却。
苦心(1994年)の金沢(金沢酵母)、いよいよ(14号)今日(きょうかい)、
北陸一括り(1991年)急ぎ(酢酸イソアミル)脱却(分離)。

【語呂の説明】
かつては加賀百万石と謳われるなど由緒ある金沢市の市民は、石川県が同じ北陸地方とはいえ、福井県や富山県と同列に語られるのを嫌がる傾向にある。
2015年3月の北陸新幹線の開通により、「金沢独り勝ち」という言葉が生まれるほど、金沢とその周辺は活況を呈した。彼らの主張を裏付ける出来事と言えるかもしれない。
逆に言えば、新幹線の開業が遅かったとも言える。これまで実は、“苦心の金沢” だったのだ。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p96)
センキュー食おう! 秋田のいちご。苦労の甲斐あり、いちご丸い。
センキュー食おう(1990年)! 秋田(秋田流花酵母)のいちご(15号)。
苦労(1996年)の甲斐(きょうかい)あり、いちご丸い(1501号)。

【語呂の説明】
いちごは栃木県、福岡県が特に有名で、生産量もその2県がトップ2。
でも、生産量は少ないながらも、作付面積も減少しているけれども、ちゃんと秋田県でも作っている。
そうした中、苦労して丸いいちごを開発した、という架空のお話です。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p96)
「特にええ。よかろよか」と社(やしろ)の神、「福だよねー!」。
「特にええ(特A-a)。良か(吉川町)ろ良か(口吉川町)」と(東条)
社(社)の 神、「福だ(上福田)よねー(米田)!」。

【語呂の説明】
お社に祀られている神様が「そんなにお供えとかいいから、よかよか」とご機嫌で、いい感じに顕現。
「やっぱり、口福・眼福・耳福……福っていいよねーーー!」
ちょっと無理があるか?!
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p44)

語呂合わせの補足

1.金沢酵母について
・1991(平成3)年 分離
・1992(平成4)年 試験醸造
・1993(平成5)年 試験醸造
・1994(平成6)年 きょうかい14号酵母として北陸限定で頒布開始
・1995(平成7)年 きょうかい14号酵母として全国に頒布開始


2.秋田流花酵母について
・1990(平成2)年 秋田県と秋田酒造組合の共同研究により「秋田流花酵母」(AK-1)誕生
・1996(平成8)年 きょうかい1501号酵母として採用される
旧きょうかい15号であるが、泡なし性のため、尾部に「01」が付され、現在は「1501号」と呼ばれる。


3.兵庫県の特A地区
特 A-a 地区:吉川町、口吉川町、東条、社“米田”、社“上福田”の5地区だが、
「社“上福田”」は、特 A-b 地区にも跨っており、3集落(木梨・山口・馬瀬)が属することに注意。

日土志のおすすめRecommend

※このコーナーで取り扱っている内容、および出題される設問は、かがた屋酒店が独断的解釈に基き作成したものであり、日本ソムリエ協会(J.S.A.)とは一切関係がありません。なお、商業目的での転載は固くお断りいたします。あくまでも個人的楽しみの範疇でご活用ください。

SAKE DIPLOMA(サケディプロマ)とは

日本ソムリエ協会(J.S.A.)主宰の狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、正式名称は
「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。いわば日本酒・焼酎のソムリエのこと。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的な注目を集める中、その果たす役割が重要な位置を占める日本酒と焼酎。そんな日本酒・焼酎に関する知識と技量の向上によって、国際舞台における日本の食文化が、より一層普及・向上すること、またそれを担う人材の育成を目的に新設された認定制度です。

ちなみに『ディプロマ』とは認定機関が発行する卒業証明書のこと。
ディプロマ取得者は、ある特定の課程を修了し、学位や単位を取得したことを示す。つまり、SAKE DIPLOMAって、言い換えれば『酒博士』ってことだね

ページトップへ