「水曜に取り寄せたお酒で土日(週末)を楽しむ」がモットー(志向)。
毎日をゆるく生きる水取 日土志の緩ライフを毎週ゆる〜くご紹介。

さて、今週はどんな緩ライフを過ごしているでしょうか……

今週の晩酌酒 vol.76

二次試験対策/SAKE DIPLOMA 日本酒8本/焼酎4本セット

日本酒のソムリエ「SAKE DIPLOMA」になろう!
これで二次試験対策コンプリート



SAKE DIPLOMA


知ってる人は知っている「サケ・ディプロマ」
正式名称「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。
日本ソムリエ協会(J.S.A.)が主宰する
狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、
いわば日本酒・焼酎のソムリエのことだ。

認定を受けるにはもちろん
試験にパスしなければならない……。
昨年はオイラも含め、かがた屋酒店から3人が受験し、
見事全員合格。
(受験者数:約3000人のうち半数未満が合格との噂)
今年はおなじみのバカボン七段と
超大型ルーキー・ブーチータが受験するらしい。
(大丈夫かなー?)




と、まずは昨年の試験について振り返る。

【2017年度 J.S.A. SAKE DIPLOMA認定試験】
・第一次試験:2017年8月20日
(筆記試験/100問)
・第ニ次試験:2017年9月25日
(テイスティング・論述試験)


昨年(2017年)は発足後初、第一回目とあって、
一次の筆記試験問題(マークシート方式)は
難易度が比較的低い傾向にあったと言われている。

なぜなら、一次の通過ラインが
おそらく80点付近という超高得点!
皆んなデキ過ぎちゃったのだ。

そのため、自己採点で80点だから大丈夫!
と思っていたのに一次試験を
パスできなかった人が居たとか居なかったとか……。
とにかくハイスコア必定の試験内容だったわけだ。

約1か月後、一次通過者は二次試験を受けた。
試験内容は、
前半のテイスティング(30分)
後半の論述筆記(20分)である。

さあて、そこでだ。
二次試験の内容は今年(2018年)も同じなので、
二次試験対策としてオイラ(ヒトシ)印の
テイスティングセット2種(日本酒と焼酎)を
今回もかがた屋酒店から発売することにしたぞ。
(論述筆記については別の機会に)

「日土志 THE サケ・ディプロマ」として
これが最初の仕事になるか?!



二次試験対策/SAKE DIPLOMA 日本酒8本セット 解答付き

商品はこちら   

1.二大吟醸香 / 典型的なカプロン酸エチル(リンゴ/マスカット)
⇒ 姿 純米吟醸生原酒 720ml

2.二大吟醸香 / 典型的な酢酸イソアミル(バナナ/メロン)
⇒ 天満月 純米大吟醸 720ml

3.新潟らしい淡麗すっきりタイプ
⇒ 八海山 特別本醸造 720ml

4.純米吟醸・五百万石 / 昨年出題銘柄(※)
⇒ 〆張鶴 純米吟醸 純 720ml

5.特別純米・ササニシキ /昨年出題銘柄(※)
⇒ 浦霞 特別純米 生一本 720ml

6.山廃仕込み・雄町
⇒ 酒屋八兵衛 山廃純米 雄町 720ml

7.山廃仕込み・山田錦・熟成系 / 昨年出題銘柄(※)
⇒ 菊姫 山廃純米 720ml

8.貴醸酒
⇒ 八海山 貴醸酒 300ml

(※出題された銘柄名は公表されていません。あくまで噂です)


昨年(2017年)は、一次試験後に
このテイスティングセットを急遽発売したにも
かかわらず、大好評につきあっという間に完売。

オイラもこれでトレーニングしたおかげで
合格できたと言っても過言ではない(自画自賛)。
ナハハ。
それから、忘れちゃならないのが焼酎・泡盛。



二次試験対策/SAKE DIPLOMA 焼酎4本セット

商品はこちら   

1.芋焼酎
⇒ さつま寿 720ml

2.麦焼酎
⇒ 天の刻印 720ml

3.米焼酎
⇒ 鳥飼 720ml

4.黒糖焼酎
⇒ 朝日 飛乃流 720ml




昨年、テイスティングに出題されたお酒は6つ。
[1]〜[4]のグラスが日本酒。
[5]が「芋焼酎」。[6]が「泡盛」という構成。

この[5]と[6]のお酒が何であるか、
ピンポイントで答えさせる問題があったので
焼酎セットも外すわけにはいかない。

ちなみにオイラは[5]「芋焼酎」で正解も
[6]「米焼酎」と答えてしまった。残念。
あまりにも クセのないお酒 だったため、
自分の慣れ親しんでいる「泡盛」とは
印象がかけ離れていたため見抜けなかった。
(言い訳)

まあ、[6]グラス目をテイスティングした頃は、
紙コップにお酒をはいて、水で口をすすいでも
既に酔って 舌鼻の感覚がぼやけて きててね。
(言い訳)

今回の焼酎セット4本から「泡盛」は
都合によりメンバー落ち。大変申し訳ないが、
もし試験に焼酎セットにない香り・味わいが
出てきたら、それが「泡盛」ってことで……。
(強引ですまん)。

▼泡盛の単品追加はこちら▼
泡盛/直火請福 720ml
泡盛/直火請福 1800ml
泡盛/いりおもて 1800ml




さて、本題の日本酒テイスティングについて。
(論述試験については別の機会に)
二次試験では、[1]〜[4]のグラスに入っている
日本酒のテイスティングを行った。

それぞれの日本酒の 『外観』『香り』
『味わい』『特定名称』
に関して、
配られた「テイスティング用語選択用紙」から
当てはまる用語を選び、回答する。

これは一次試験に比べ かなりの難問 である。
なぜなら、利き酒能力もさることながら、
多くの選択肢の中から適当な用語を
選ぶのって実際には結構な時間がかかる。
(オイラも時間が全然足りず焦った)

例えば、『香り』の「特徴」を表す選択肢には
「1.グレープフルーツ」から
「50.熟成チーズ」まで50個もの選択肢
があり、
その中から“〇個選べ”という問題が出る。

30分という限られた時間の中では、
山廃系なら山廃系、熟成系なら熟成系というように
同系統のお酒に共通する用語を予め把握し、
すぐにワードが取り出せるよう
トレーニングして臨む必要がある のだ。




日本酒8本セットには、模範解答と
練習用のサンプル用紙が付いているので
自分でテイスティングする時に
活用してみておくれ。
(最初は模範解答を見ずにトライすべし!)

前回のセットにも模範解答を付けていたが、
なにせ今回は、昨年の試験で実際に使われた
「テイスティング用語選択用紙」を元に
作成したものだから 精度高しくん。

さらには、酒屋さんならではの
ネットワークを生かしてもらい、
昨年実際に出題された4銘柄のうち、
3銘柄までをご用意。

(出題された銘柄名は公表されていません。あくまで噂です)




また、試験問題には、
[1]〜[4]までの日本酒について
用語を選択するテイスティング問題のほか
以下の4つの設問があったのだが……

・山田錦を使用しているのお酒はどれか
・五百万石を使用しているお酒はどれか
・山廃仕込みのお酒はどれか
・セルレニン耐性酵母を使用したお酒はどれか


もちろんこれらの問いにも対応できるよう
オール網羅したセット内容になっているからね。

テイスティングに関しては、経験が何よりも財産になる。
但し、ただ沢山飲んでいるだけでは何も起こらない。
あなたの天性の五感で、正面からお酒と対峙し、
トレーニングを積んで初めて身につく。
テイスティング能力が開花する。

今回のテイスティングセットをきっかけに
色んなお酒でトレーニングしておくれ。
そして、絶対に合格してもらって、
オイラと一緒に
「サケ・ディプロマーックス!」
と叫ぼうぞよー。



2017年度の一次試験は、
全国一斉(同日同時刻)の筆記試験だったけれど、
2018年度から「CBT方式」と呼ばれる
パソコンで回答する試験になり、以下の期間内に受ければよい。
【2018年7月20日(金)〜8月31日(金)】

おそらく、試験問題はランダムに抽出され
解答者毎に異なる内容で出題されるんだろうね。
(二次試験は全国一斉)




さらに、 一次試験が最大2回まで受けられ、
点数の高い方で合否判定が行われる
という。
(えーーーいいなーー!)
但し、「2回受験」の料金は「1回受験」より
受験料が4000円(税抜)高く、
出願時に予め受験回数を決めて、受験料を支払う必要がある。
(後から追加できない)
この葛藤に苛まれる人は多いだろうが、
バカボン七段は、さらっと「2回受験」に決めたそうだ。
リッチメンだ。

バカボン七段に物申す。
男闘己なら背水の陣を敷け!
なんつて。ふむ。

バカボン七段に言わせりゃ
「あらゆる状況を想定することが大事だよ、日土志おじさん」
というわけか。さすが抜かりなき七段、
いや、八段も目前か。
ほしたらばー!





▼募集要項はこちら▼
【2018年度 J.S.A. SAKE DIPLOMA認定試験】



テイスティングセットの各お酒について
詳しい解説も追って行う予定です。



昨年から始まった日本ソムリエ協会 SAKEテスト、
「新」日本酒資格 SAKE DIPLOMA。
初年度は3000人が受験して、合格者は約半分。
(非公式な数字)

今年は7月20日〜8月31日までが一次試験。
二次試験(テイスティング)は10月10日。
テイスティング能力アップのため、
かがた屋酒店独自で「二次試験対策セット」をつくりました。

昨年の二次試験で実際に出題された3銘柄を含む全8本。
(※出題された銘柄名は公表されていません。あくまで噂です)
最初は模範回答を眺めながら…徐々に目隠しで!
経験値をコツコツと積み上げましょう。

数に限りがあります。
お早目にご注文ください。



↑ブーチータさん、相変わらず見事な耳ギョーザ笑




日土志が飲んでいるお酒

二次試験対策/SAKE DIPLOMA 日本酒8本/焼酎4本セット
 

日本酒8本セット はこちら 焼酎4本セット はこちら

プロフィール

水取 日土志
(みずとり ひとし)


38歳(男性・独身)。西小山在住。
近所のかがた屋酒店でお酒を買って晩酌するのが一番の楽しみ。
出世するつもりは毛頭なく、職場でもお酒のことばかり考えている。
最近、ウンチクが過ぎて部下にウザがられていることを自覚したのか、
酒屋で仕入れた情報は、もっぱら猫か、かがた屋の新人にだけ話している。
西洋かぶれの一面もある。外見からは想像できないくらいチャーミング。

ページトップへ