「水曜に取り寄せたお酒で土日(週末)を楽しむ」がモットー(志向)。
毎日をゆるく生きる水取 日土志の緩ライフを毎週ゆる〜くご紹介。

さて、今週はどんな緩ライフを過ごしているでしょうか……

今週の晩酌酒 vol.71

山本/秋田ロイヤルストレートフラッシュ 純米大吟醸 720ml

こんなのあり?! 奇想天外! 前代未聞!
今春最強の切り札で秋田コンプリート♪



「外連味!」


果たして何と読むか。漢字の問題ね。

なんか、バスケ部のやつが
「え?! 今日って外連?」って
言ってそうだけど、校庭など屋外で行う
体力強化練習のことではない。

弱小クラブだと体育館は
他の部と交代制とかってあるよねー。
なんつてアホなこと言ってないで
早よ答え……。

はい、正解は……「がいれんあじ!」
ではなく……「けれんみ!」
オイラもルビ振ってなかったら読めないし、
普段使わないけどねー。

品詞は名詞。で、肝心の意味はというと
「ハッタリやごまかしを利かせたさま」
を表す言葉です。
(出典:意例典)




「ハッタリやごまかし……」って
なんか悪そうだけど、いい意味で使われる。
例えば、映画や舞台などで
表現が上手い具合に誇張して演出されていたり、
仕掛けが施されている場合のことを指すのだ。
じゃあ例文いくね。

「外連味の利いた仕掛けや
エスプリに富んだ言動でいっつもオイラを
楽しませてくれる大好きな蔵元、山本!」

「山本」に対して、
外連味のある……って表現を使ったけど、
実際は「山本」の本質ってそこじゃないの。
なにせ、味は実直。モノホン。
外連味とは程遠いわけさ……



山本/秋田ロイヤルストレートフラッシュ
純米大吟醸 720ml


商品を見る   

おいーーーーーー!!
言ってるそばからナンスカこりゃりゃ。
日本酒?! ……なのかい?

だってロイヤルストレートフラッシュって
ポーカーの役だし。
ポーカーは合宿とかで散々やったけど、
(あとUNOも)
トランプで、エースの1と10と
絵札だけで手札5枚を揃える超強力な役。
しかもスペードとかのマークが
全部同じじゃないとダメなんだよねー。

だから滅多に揃わないわけだけど、
それがお酒とどんな関係が?!?
でも山本さんがやることだ。
何かしら仕掛けが施されているに違いない。
間違いない。




ラベルを見てみると分かるんだけど、
ロイヤルストレートフラッシュの手札に見立て
なんと秋田県産の5品種を酒米に使用しているのだ。
内訳は以下の通り。

A:秋田こまち
10:美山錦
J:改良信交
Q:吟の精
K:美郷錦

「酒米ロイヤルストレートフラーッシュ!」
5種類のお米というだけでも凄いのに
使い方がまたえげつない。

A「秋田こまち」は「酒母」に、
Q「吟の精」は「麹米」として、
K「美郷錦」は「初添」の掛米に、
J「改良信交」は「仲添」の掛米に、
10「美山錦」は「留添」掛米に、

というように、
各工程に分けて仕込まれている。
麹米と掛米が異なるのは珍しくないけれど、
こんな原料米の使い方は
見たことも聞いたこともない。

どこでどのお米を使うかってことも
意図があって決めているんだろうね。
ぜひ蔵元に聞いてみたいものだ。




さて、ここで念のため、
日本酒造りのおさらいね。


日本酒醪(もろみ)は通常、
「三段仕込み」で仕込まれる。
仕込み水、麹、掛米(蒸米)を3回に分け、
徐々に量を増やし、4日間かけて仕込むため
「三段仕込み」と呼ばれる。

【1日目:初添(添)】
予め仕込んでおいた酒母と
仕込み水、麹、掛米をタンクに入れ仕込む。
【2日目:踊り】
仕込みをお休みし、酵母の増殖を待つ。
【3日目:仲添(仲)】
仕込み水、麹、掛米を加える。
【4日目:留添(留)】
仕込み水、麹、掛米を加える。

こうして醪ができあがる。
留添の日を醪一日目とし、
吟醸酒など低温長期仕込みでは
醪期間に5週間程度要す場合もある。


以上、お勉強完了!
……なんだけど、
仕掛けはお米だけじゃないんだよね。

なぁによ、もったいぶって。
あとは仕込み水か
酵母くらいしか思いつかないけど……。

「酵母、正解!」




AK-1
きょうかい6号(新政酵母)
秋田酵母12
秋田純米酵母
こまちR-5

秋田の酵母5種類を使用。
「酵母ロイヤルストレートフラーッシュ!」

お米は工程毎に仕込んでいたけれど、
酵母は全部一気に投入。
5種類も同時に添加したら
どうなっちゃうのー?!

急激な発酵促進で自滅したり、
あっちこっちで喧嘩が勃発して
第一に酒母さえもちゃんとできなそうだけど
さすがは皆んな秋田出身の同郷もんってことかな。

「仲良し喧嘩せず!」




同じ“トランプ”でも、
ま、“トランプ”に限らず、
人間だったらこうはいかんよねー。
なんつて。

さて、味のほうだが、
蔵元・山本友文さん曰く、
「どんな酒になるのか全く予測できませんでしたが、
味わいのある面白い酒に仕上がったと思います」
とのこと。
ふふふふ、歯に衣着せぬ物言い、
いつも通り自然体だ。期待大。

また、芸が細かいのが化粧箱。
カジノテーブルの天板に敷かれている
起毛の生地「ラシャ」の手触りに近い材質の
ものが使われている。色もそう、緑色だ。




秋田を代表する酒米と酵母、
それぞれ5種類で醸した、
秋田最強の酒、
「秋田ロイヤルストレートフラッシュ」


これだけ手間暇、細部までこだわって
思わず二度見のお値段も最強ウマックス!
ぜひお試しあれ。

ほしたらばー!







いつもエスプリに溢れ、
飲み手を飽きさせない秋田の蔵元
「山本」が繰り出す今春最強の切り札が登場。

『酒母・麹米・添・仲・留』の
お酒を造る各工程で、
それぞれ秋田県産の酒米
『酒こまち・吟の精・美郷錦・
改良信交・美山錦』を使用。

加えて酵母も
『AK-1・きょうかい6号(新政酵母)・
秋田酵母12・秋田純米酵母・
こまちR-5』を同時投入。
カジノテーブルを模した色・手触りの
こだわりカートンも秀逸です。



秋田を代表する酒米5品種と
5種類の酵母で醸す
前代未聞、奇想天外の日本酒、
「秋田ロイヤルストレートフラッシュ」
これだけの役者揃いでこの価格。
お値段も思わず二度見。

さあ、プレーヤーたちよ
グラスをチップに見立てて
おかわりをBETすべし!

数に限りがあります。
お早目にご注文ください。





日土志が飲んでいるお酒

山本/秋田ロイヤルストレートフラッシュ 純米大吟醸 720ml

商品を見る

プロフィール

水取 日土志
(みずとり ひとし)


38歳(男性・独身)。西小山在住。
近所のかがた屋酒店でお酒を買って晩酌するのが一番の楽しみ。
出世するつもりは毛頭なく、職場でもお酒のことばかり考えている。
最近、ウンチクが過ぎて部下にウザがられていることを自覚したのか、
酒屋で仕入れた情報は、もっぱら猫か、かがた屋の新人にだけ話している。
西洋かぶれの一面もある。外見からは想像できないくらいチャーミング。

ページトップへ