水取日土志の
SAKE DIPLOMAへの道
【語呂合わせ問題集】

日本酒・焼酎のソムリエ「SAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)」に合格した水取 日土志(みずとり ひとし)が、「SAKE DIPLOMA」資格認定を目指す皆さまに贈る検定試験の対策講座、「語呂合わせ問題集」編。

日土志といっしょなら試験なんか怖くない!
お酒にまつわるアレコレを、楽しみながらレッツスタディ!

目指せ! SAKE DIPLOMA

日土志の語呂合わせ問題集2019 vol.12

問題

第34問近代焼酎の父と呼ばれる河内源一郎氏が、黒麹菌から白色変異株を分離した年はいつか、次の中から1つ選びなさい。
1908年
1918年
1928年
1938年
第35問焼酎ブームによって生産量が増加した単式蒸留焼酎。2005年のピーク時の製造数量を次の中から1つ選びなさい(アルコール度数25度換算)。
約54,000kl
約62,700kl
約540,000kl
約627,000kl
第36問酒類の地理的表示として、旧表示基準において、2005年12月に指定された産地(名称)はどれか、次の中から1つ選びなさい。
薩摩
壱岐
球磨
白山

解答

  • 第34問

    「1918年」

    1918(大正7)年、河内源一郎氏によって黒麹菌の白色変異株が分離された。これが白麹菌として広く利用されていくことになる。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p192)


     

  • 第35問

    「約627,000kl」

    1970(昭和45)年に、25度換算で約54,000klの製造数量だった単式蒸留焼酎は、2005(平成17)年にピークに達し、約627,000klと10倍以上に膨れ上がった。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p192)

     
     
     
     

  • 第36問

    「薩摩」

    2005(平成17)年12月に「薩摩」および「白山」を酒類の地理的表示として指定している。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p202)

人喰いは黒から白に変わっちまえ。
人喰いは(1918年)黒(黒麹菌)から白(白麹菌)に変わっち(河内源一郎)まえ。

【語呂の説明】
人を食い物にするようなやつでも、黒い心から白く清い心に
変わってしまえばいいんだよ。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p192)
単式でGo for 1000km 行くんなら、不和起こってロクに流せん。
単式(単式蒸留焼酎)でGo for 1000km(54000kl) 行くんなら(1970年)、
不和起こ(2005)ってロクに流せん(627,000)。

【語呂の説明】
単車で1000kmのツーリングを追い求めるなら、
仲間内で不和が生じて、ロクにつるんで走れなくなるだろう。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p192)
行くぜ急行! 車で琉球行き中、無礼横行、サツは沢山。いいさやむなし、いい子ジャパン。
行く(19)ぜ急行(95年)、車(球磨)で琉球(琉球)行き(壱岐)中、
無礼横行(2005年)、サツは(薩摩)沢山(白山)。
いいさ(13年)やむなし(山梨)、いい子(15年)ジャパン(日本酒)。

【語呂の説明】
沖縄へ車で急行したが、道中、無礼な警察官に何度も出会った。もう結構!
でもまあ向こうも仕事だからしょうがないよね。オイラいい子ちゃん、日本好男子だから我慢しよう。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p202)

語呂合わせの補足

1.近代焼酎の父
・河内 源一郎(かわちげんいちろう)氏は、生前の功績から「焼酎の父」とも呼ばれる偉大な人物(広島県福山市出身)。その麹を受け継ぎ、「株式会社河内源一郎商店」として現在も麹菌製造工場を営む工房が醸した焼酎が「麹屋本家」である。


2.焼酎バブル
1970(昭和45)年に、25度換算で約54,000klの製造数量だった単式蒸留焼酎は、2005(平成17)年にピークに達し、約627,000klと10倍以上に膨れ上がった。


3.酒類の地理的表示
■旧表示基準
・1995(平成7) 年 6月 「壱岐(蒸留酒)」「球磨(蒸留酒)」「琉球(蒸留酒)」
・2005(平成17)年12月 「薩摩(蒸留酒)」「白山(清酒)」
・2013(平成25)年 7月 「山梨(ぶどう酒)」
■新表示基準
・2015(平成27)年12月 「日本酒(清酒)」

日土志のおすすめRecommend

※このコーナーで取り扱っている内容、および出題される設問は、かがた屋酒店が独断的解釈に基き作成したものであり、日本ソムリエ協会(J.S.A.)とは一切関係がありません。なお、商業目的での転載は固くお断りいたします。あくまでも個人的楽しみの範疇でご活用ください。

SAKE DIPLOMA(サケディプロマ)とは

日本ソムリエ協会(J.S.A.)主宰の狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、正式名称は
「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。いわば日本酒・焼酎のソムリエのこと。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的な注目を集める中、その果たす役割が重要な位置を占める日本酒と焼酎。そんな日本酒・焼酎に関する知識と技量の向上によって、国際舞台における日本の食文化が、より一層普及・向上すること、またそれを担う人材の育成を目的に新設された認定制度です。

ちなみに『ディプロマ』とは認定機関が発行する卒業証明書のこと。
ディプロマ取得者は、ある特定の課程を修了し、学位や単位を取得したことを示す。つまり、SAKE DIPLOMAって、言い換えれば『酒博士』ってことだね

ページトップへ