水取日土志の
SAKE DIPLOMAへの道
【語呂合わせ問題集】

日本酒・焼酎のソムリエ「SAKE DIPLOMA(サケ・ディプロマ)」に合格した水取 日土志(みずとり ひとし)が、「SAKE DIPLOMA」資格認定を目指す皆さまに贈る検定試験の対策講座、「語呂合わせ問題集」編。

日土志といっしょなら試験なんか怖くない!
お酒にまつわるアレコレを、楽しみながらレッツスタディ!

目指せ! SAKE DIPLOMA

日土志の語呂合わせ問題集2019 vol.20

問題

第58問橙系サツマイモを原料とした焼酎の特徴である、スミレの花のような香りのする香り成分を次の中から1つ選びなさい。
β-イオノン
β-ダマセノン
リナロール
ジアセチル
第59問19世紀半ば、八丈島で甘藷の栽培を普及させ、甘藷焼酎の製造法を島民に伝授した人物は誰か、次の中から1つ選びなさい。
岸本甚造
嘉儀金一郎
丹宗庄右衛門
佐々木次郎太夫
第60問清酒の地理的表示の保護を行うため、日本における「地理的表示に関する表示基準」(旧表示基準)の一部を改正した年を次の中から1つ選びなさい。
1994年
2005年
2013年
2015年

解答

  • 第58問

    「β-イオノン」

    「β-イオノン」は、橙系サツマイモ焼酎にのみ存在する香り成分で、スミレや紅茶のような香りが特徴(他の選択肢については下記「語呂合わせの補足」を参照ください)。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p190,p195)
     
     

  • 第59問

    「丹宗庄右衛門」

    19世紀半ば、鹿児島県阿久根出身の貿易商、丹宗庄右衛門(たんそうしょううえもん)の献身により、甘藷(=さつまいも)焼酎造りが始まった(他の選択肢については下記「語呂合わせの補足」を参照ください)。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p191)

     

  • 第60問

    「2005年」

    2005(平成17)年9月、清酒の地域ブランド確立に向けた体制の整備を図るため、旧表示基準の一部を改正、清酒の地理的表示の保護を行うこととした。
    (J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p201)

     

「芋臭い甘声でベタに騙すTELって来ます?」「村さ、よう来る。大体、イオンのすみれとコウちゃん」
「芋臭い(芋しょうちゅうの香り)甘(甘い香り)声で
ベタに騙す(β-ダマセノン)TELって(テルペン系)来ます?」
「村さ(紫芋)、よう来る(ヨーグルトの風味)。
大体(橙系の芋)、イオンの(β-イオノン)すみれとコウちゃん(すみれや紅茶のような香り)」

【語呂の説明】
現在、村では、イオングループのすみれとコウちゃんを名乗る2人組による詐欺電話がよくかかってくるようです。
イモくさく野暮ったい甘声に騙されないよう気をつけてください。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p190,p195)
八時間、タンス背負えんもん。悪じゃね?!
八時(八丈島)間(甘藷)、
タンス背負えんもん(丹宗 庄右衛門/たんそうしょううえもん)。
悪じゃね(阿久根)?!

【語呂の説明】
8時間もの長い時間、ずっとタンスを背負ってられないですよ。そんな命令、悪魔みたいじゃないですか。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p191)
チリワインでトーク駆使。SAKEは奢りだ、全種(全酒)行こう!
チリ(地理的表示)ワイン(ぶどう酒)でトーク駆使(1994年)。
SAKE(日本酒)は 奢(2005年)りだ、全種(全ての酒類)行こう(2015年)!

【語呂の説明】
美味しいチリワインをふるまいつつ、トークを駆使してあの娘のハートを掴もうとしています。
ワインも空いちゃったので、日本酒も奢るし、何ならお店にあるお酒全種類飲んじゃおうよ。
つまり、下心見え見えの日土志……。
(J.S.A.SAKE DIPLOMA 教本 p201)

語呂合わせの補足

1.芋焼酎の香り成分
◆乢-ダマセノン」は全ての芋焼酎に含まれる甘い香り。
「リナロール」はテルペン系の代表的な香り成分でマスカット様の香り。
ぁ屮献▲札船襦廚蓮屬弔錣蟾瓠廚筺屮茵璽哀襯藩佑旅瓩蝓廚箸靴特里蕕譟⊂特颪任六膩魯汽張泪ぅ發鮓粁舛箸靴疹特颪砲里濛減澆垢觜瓩蠕分。


2.著名な人物
ヾ瀚椰啾い蓮嵳債」米の生みの親(p33)。
嘉儀金一郎は山廃造りを確立した人物(p114)。
ず粥耕攫]座隻廚蓮八丈島のお隣、青ヶ島の再興を果たした江戸時代の名主。青ヶ島は「青酎/あおちゅう」と呼ばれるクセのある焼酎が有名だ。


3.地理的表示に関する表示基準
・1994(昭和6) 年12月 「地理的表示に関する表示基準」を規定(旧表示基準。ぶどう酒と蒸留酒が対象) 
・1995(昭和7) 年 6月 「壱岐」「球磨」「琉球」を地理的表示に指定
・2005(昭和17)年 9月 清酒の地理的表示基準を規定(旧表示基準を一部改正) 
・2005(昭和17)年12月 「薩摩」「白山」を地理的表示に指定
 ⇒ 同2005年、焼酎ブームのピーク。単式蒸留焼酎の製造数量が約627,000klに達する
・2013(昭和25)年 7月 「山梨」を地理的表示に指定
・2015(昭和27)年10月 「酒類の地理的表示に関する表示基準」を規定(新表示基準。すべての酒類が対象)
・2015(昭和27)年12月 「日本酒」を国レベルの地理的表示に指定
 ⇒ 「日本酒」の生産基準:原料の米に国内産米のみを使用し、かつ、日本国内で製造

日土志のおすすめRecommend

※このコーナーで取り扱っている内容、および出題される設問は、かがた屋酒店が独断的解釈に基き作成したものであり、日本ソムリエ協会(J.S.A.)とは一切関係がありません。なお、商業目的での転載は固くお断りいたします。あくまでも個人的楽しみの範疇でご活用ください。

SAKE DIPLOMA(サケディプロマ)とは

日本ソムリエ協会(J.S.A.)主宰の狷本酒・焼酎に特化“した認定制度で、正式名称は
「J.S.A. SAKE DIPLOMA」(2017年発足・新設)。いわば日本酒・焼酎のソムリエのこと。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的な注目を集める中、その果たす役割が重要な位置を占める日本酒と焼酎。そんな日本酒・焼酎に関する知識と技量の向上によって、国際舞台における日本の食文化が、より一層普及・向上すること、またそれを担う人材の育成を目的に新設された認定制度です。

ちなみに『ディプロマ』とは認定機関が発行する卒業証明書のこと。
ディプロマ取得者は、ある特定の課程を修了し、学位や単位を取得したことを示す。つまり、SAKE DIPLOMAって、言い換えれば『酒博士』ってことだね

ページトップへ